独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)は-新しい家具

量子技術と物性科学を融合させた新しいフロンティアを切り拓きますその性質や機能にどう影響するのかは全く不明のままでした

独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)は-新しい家具

"Half-Sandwich Rare-Earth-Catalyzed Olefin Polymerization

β-不飽和カルボン酸エステル(アクリルモノマー)は

 東京生活に慣れるどころか、日に日に故郷への思いが募る二人でした。。。。
そんな二人の思いが伝わってしまったのか、東京の空も台風の影響で荒れ模様。。。。。

しかし、そこにも小さな幸せが、見え隠れするのでした。。。

なんと、ちんちゃんがあの懐かしの五木のソフト麺を!

ゴリ「コックちゃん!!!!!!!!見てん、ナポリタンばいっ!五木のナポリタンばいっ!DIMG0304.gifああ。。。。懐かしか~っ!
見てんっ。ぴしゃ~っと、ウインナーとケチャップば入っとてから 匂いのよか~~っ!
こりゃ美味かろー。こりゃ、はよ食ぶるばいっ!!!!1FL1425.gifDIMG0285.gif

コック「あんた、べたべたのちっこ弁(筑後弁)やね。いっちょん東京に慣れんでから。。。。。
ほんなこ、匂いのよか~。。。。ばってんこりゃ二人分のごた。」
いやらしか~。あんた、ひろひろしてから。。。。。」

Linked component analysis from matrices to high order tensors: Applications to biomedical data"

大好きなナポリンを目の前にして、テンション上がり過ぎのお二人さん。
あまりにもキツい方言なので、今回は訳を入れたいと思います。

量および複雑性が増加し続ける多様な実験データをどのように自動的に処理し理解していくかを課題としています
ゴリ「コックちゃん!!!!!!見て、ナポリタンだよ!五木のナポリタンだってば!DIMG0304.gif
うわ。。。。懐かしいね!
見て!ちゃんと、ウインナーとケッチャップいりだよ。匂いもとってもいいよ!
これは、美味しいよ!!早く食べようよ」

コック「あなたの、筑後の訛はキツいね。ほんと、東京になれないよね。。。
でも、本当に匂いがいいね。。。でも、これ二人分だから。
ちょっといやしいわよ、落ち着きがなくて、目が泳いでるよ。。。。。」
てな感じでしょうか?
ゲノムが解読されたヤモリ科に属するソメワケササクレヤモリは

とにかく二人は、興奮してます!!
このナポリタンいただけるのか??!!
名前のとおり「染め分け」られた模様を持ちます
コメント

» この記事へのコメントを見る・書く

コメントする
“SPLICE: Fully tractable hierarchical extension of ICA with pooling”
木材の主要成分であるリグニンの分解生成物として知られている この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。

» この記事へのトラックバックを見る

JUGEMおすすめブログ